Post image

公開勉強会/「自分でできる」ための「スイッチ」

外部講師を招いて勉強会を開催します。参加費無料なのでぜひお越し下さい。「自分でできる」ための工夫AT(Assistive Technology)という言葉をご存知でしょうか。それは「障害による物理的な操作上の不利や障壁(バリア)を、機器を工夫することで支援する」という考え方や機器のことです。障害によって自ら動くことが難しいなら、何らかの手段に置き換えて「自分でできる」ように工夫すればいい。そのような「自分でできる」を応...